取得!国内MBAガイダンス

授業に完全な状態で挑んでいく

「取得!国内MBAガイダンス」では様々な国内MBAに関するお役立ち情報をお届けしています。
国内MBAや、その他ビジネススクールについての情報も一緒にご参考ください。

 

教授によりましては、授業の進め方がある程度異なってますが、概ねシラバスに記載がされてる講義の内容や参考書などをベースに、ディスカッションを行っていくこととなります。
最初にまず知っておきたいこととしまして、各大学によりましては「シラバス」がウェブサイト上にてきちっと公開をしているビジネススクールが多くなってる事です。
またMBAの学習計画についてですが、シラバスをチェックしつつ計画を立てていくことになります。

 

このことから、だいたい講義というのは事前に学習してきたか、してないかによって、ディスカッションへ参加することが可能かどうかにかかっているワケです。
これは当然の事かも知れませんが、これまでに培ってきた経験を土台としましてディスカッションに参加をできるのですけど、新しい知識を頭に入れているのと、まったくもって入ってないのでは、必ず大きな差が出てくる事になって、最終的な評価や成績に影響を与えますから、事前学習をきちんとしておくみたいにしましょう。

 

さて、シラバスといういきなり言葉をつかって頂いてますが、コレについては学期中の講義の予定、また概略がまとまってる資料の事を言います。
その授業が開始される以前に、何はともあれ必要なものをしっかりと揃えておき、完全な状態で授業に挑戦しでいくこととなります。
もし公開されていないときには、大部分のケースで入学することにより履修する事になる科目のシラバスを配布していて、必要となる参考書や必要な道具などが記載をちゃんとされています。

 

今では非常に便利な世の中になったもので、国内MBAのことについては簡単にインターネットで調べることが出来ます。
しかしそれらのサイトの中には間違った国内MBA情報を公開しているサイトもあるので、サイト選びは非常に重要です。


更新履歴